Topics

関連カテゴリーリスト

病院事情(マクタン~セブシティ)

気になる、『セブの病院事情』!

マクタン〜セブシティ・エリアの、大きな病院

JHD(Jaoanese Help Desk):ジャパニーズ・ヘルプ・デスクを設置している所は、4つ。

① Cebu Doctors’ Hospital
② Chong Hua (チョンワ)Hospital
③ UC Med(UC:University of Cebu メディカルセンター)
④ Mactan Doctors’ Hospital

 

この中で、マクタン島にあるのは、
④の、マクタン・ドクターズ・ホスピタル です。w(゚o゚)w

MDH (1) MDH (5) 

こちらのJHDは、基本的にはフィリピン人スタッフしか居ませんが、
どうしても困ったいる時には、
電話で、日本人スタッフにつなげてくれるそうです。
(不安な部分、まごのてでもサポート致します!)

IMG_2873.jpg 

マクタン島内での、
ちょっとした風邪・胃腸炎・怪我の手当て等や、
緊急時には、こちらが近くて良いのですが、
①〜③の病院程の大きさがなく、建物も少し古いため、
入院となった時に、
日本人が泊まれるような個室のベッドが満床…
なんて事も、しばしば…(゚o゚;;

MDH (2) MDH (3) MDH (6) 

そんな時
以前は、多くの日本人が、①②に行っていたのですが、
今年の9月から、ついに、ついに
③ UCメディカルセンターが、開院!!(((o(*゚▽゚*)o)))

UCMed (4) UCMed (1) 

様々な施設基準をクリアした、とても立派なこちらの病院が、
セブ島中では、最もマクタンに近い、
マンダウエ市に出来ました!!
UCMed (5) UCMed (3)  

マクタンから、①②の病院まで、道路状況によっては、
1時間以上かかる事もしばしば…
しかし③は距離にしてその半分以下。
しかも、本当にキレイ(((o(*゚▽゚*)o)))

ちなみに、少し離れていますが、
①②の病院はこんな感じ。

CDH (2) CDH (6)CDH (3) CDH (5)  
  ▲セブ・ドクターズ・ホスピタル

CHH (1) CHH (3) CHH (2)  CHH (5) CHH (4)

  ▲チョンワホスピタル 旧館と新館がある、とても大きな病院。
   新館はとてもきれい!


一般的な診療の流れ

A.予約・事前連絡

JHDが併設の場合は、事前に連絡・予約をしてからの来院がスムーズです。
JHDとの細かな連絡・調整は、まごのてでも行っております。
(担当医や、専門医が必ずしもその時間に診療していないため、
突然来院しても、希望の先生に見ていただけない事もあります)

B.受付

来院し、受診の受付を行います。
JHDがある場合は、最初に保険対応に必要な書類等を記入します。
(パスポート等、必要書類を事前連絡で確認し、持参)
多くの場合は、キャッシュレスで、現金の支払いは不要・保険請求で続きはJHDが行ってくれます。
JHD設置病院で、医師の診察が可能であっても、
正規の受付時間外になると、時間外手数料(現金払いのみ)がかかってしまいます。
マニラ・セブの渋滞には要注意!

C.診察

フィリピンでは、基本的に、まずは総合内科医・総合診療医の医師の診察を受けます。
そこで、必要に応じ、検査・投薬となります。

D.検査・処方

検査内容によっては、検査の予約をし、再来院という形になります。
病院内は広く、検査によっては、違う受付等もあります。
処方は、処方箋を持参し、病院内の薬局等で頂く形になります。
点滴などは、先に薬剤を購入してから施行されます。
JHDがある場合は、その辺りはほぼ、サポートしていただけます。

E.再診(専門医の受診)

検査結果や症状により、再診が必要であったり、
総合診療の医師が、専門医を紹介してくれます。

このA~Eは、あくまでも一般的な流れです。
緊急時や、診療時間等によっては、救急処置室(ER / Emergency Room)に通される事もあります。
専門の先生が調度診療時間で在院していれば、すぐに見てもらえる事もあります。

フィリピンの、病院&医師のつながり

フィリピンの大きな病院では、
「A病院の、〇〇Dr.」といっても、そのDr.は、たいていA病院の専属ではありません。
Drは、自分のクリニックも持っていたり、いくつかの医療機関や会社とも契約しているため、
必ずしもその病院にいるとは限らないのです。
そのため、事前の連絡が、よりスムーズな希望の診療につながる事もあります。

どちらかというと、A病院と契約しているDr.が、
A病院の検査設備・医療機器・診察室・入院病室を借りているような感じかもしれません。

このあたりも、日本の一般的な病院事情とは少し違う部分ですね!

フィリピンの公立病院・私立病院

ところで、(1)〜(4)、全部私立の病院です。
フィリピインに、公立の病院は?
もちろんあるのですが、その多くは、
老朽化が進んでおり、
地元の患者さんであふれいます。
(日本や海外のODA等の援助を得て、
改築・建設されている、例外の病院もあります!)

公立の病院は、診察料がかかりません。
田舎になるとなおさら?貧しい人への検査や薬の料金の請求も微妙。
公立の病院は、国からの予算が中々おりないため、
設備や医療機器を修復・新調が出来ない等、
さまざまな理由もありますが、
いままで普通に日本で暮らしていた方が、
突然入院するには、清潔感を含め、落ち着かない環境かもしれません。

その他にももちろん、
小さなクリニックや、中規模の病院もたくさんあります。

フィリピンや。外国滞在に慣れていらっしゃる方は、
気軽に地元の病院へ、直接行かれているかもしれませんが、
そうではない場合、
やはり、何等かのサポートがあった方が、
安心&スムーズに受診が出来ると思います (*’ω’*)♪

*******************************************************************
  ▣まごのてグローバル お問合せ先▣
  電話:+63 915 213 9507  (フィリピン・日本語可)
  email:global@magonote-group.com
  HP: https://global.magonote-group.com/ 
  Facebook:Magonote Global Corp. ➡フェイスブック メッセージをご利用下さい。
  LINE ID:magonoteglobal

  ブログ:「セブで楽しく安全に!」(当ブログ)➡メッセージ フォームをご利用下さい。
********************************************************************

********************************************************************
  ▣まごのてグループ 本社ホームページ▣
  http://www.magonote-group.com/

通信事情 / 携帯・電話編

さて、前回のインターネットに続き、 今回は、セブの通信状況『電話編』ですo(^▽^)o 携帯電話が、『なくてはならない貴重品』となってしまいましたね~ フィリピンでは、日本のように使えるの??

 

【携帯電話】

 

昔ながらの、日本ではもう久しくお目にかかっていないような、

アナログのタイプであれば、500ペソ程度から購入可能です。

最近日本でも少しずつ出てきている、「SIMフリー」の携帯であれば、

そのままSIMカードを入れ替えて利用する事も可能です。

 201512ブログ用 (4) 201512ブログ用 (7) 201512ブログ用 (1)  

△左:アナログ携帯、中:一般的なスマホの安売り、右:日本語が使える最安スマホ  ※スマートフォンには、安くても、ダウンロードして日本語を使えるものもアリ!  フィリピンの携帯は、基本的にSIMフリー!フィリピン以外でも使える事も!  (注:機種と対応コードによります)

セブの主な携帯電話通信会社は、

『SMART』『GLOBE』『SUN』の3社。

201512ブログ用 (10) 201512ブログ用 (12) 20151208WIFI関連 (21)  

△Globe・SMART・SUN、それぞれのショップ

 

同じ会社同士だと、通話が無料だったり、安いプランがあったりもするので、

よく掛ける相手が利用している会社を考慮する事も、

電話代を抑えるコツかもしれません。

セブでは一般的に、

在住の日本人・日系企業の人は、GLOBE利用者が、

現地のフィリピン人には、SUN利用者が多い印象。

 

購入した携帯電話本体には、どこかの会社のSIMカード(40ペソ~)を入れて使用します。 プリペイドSIMカードは、マクタン-セブ国際空港でも買えます。

201512ブログ用 (14) 201512ブログ用 (15)  

△預け荷物を受け取る場所と、出口の間くらい。プリペイドカードも、ここで買えます。

利用したい分だけカードを購入して利用する「プリペイド」と、

毎月決まったコースと支払の「ポストペイド」があります。

   201512ブログ用 (2)   201512ブログ用 (16)  

△左:各社SIMカード。あちこちで購入可能。   右:Globe携帯の、ポストペイド各種プラン。

【公衆電話】

 

空港、ホテル、ショッピングモール等には、公衆電話もあります。

日本同様、携帯電話がとても普及しており、

街中のあちこちで見かける印象はありません。 ホテルでは、フロントや客室の電話から、

無料でかけられる場合もあるため、確認してみるとよいかもしれません。

 

 

 201512ブログ用 (9) 201512ブログ用 (8)  201512ブログ用 (6)  

△ショッピングモール内にはよくある「CYBER ZONE(サイバーゾーン)」  コンピューターや携帯関連のお店が並びます。 ※脱獄(JAILBREAK) SIMロックがかかっている日本の携帯を、SIMロック解除してくれるもので 値段は、機種により、店によりです。 注意点としては、そのまま携帯が壊れる、という人もたまにいます。 もちろん、普通に使えている人も多いのですが… ちなみに、友人は1人、iphone壊れており、 数名、不具合が生じておりました。 自己責任で、後悔のないように!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 20151208WIFI関連 (11)  20151208WIFI関連 (7)

仕事その他で必要であったり、滞在が長くなるようであれば、

携帯電話番号があった方が、便利な事も多いでしょう。

 

日本とは違い、

とても安い携帯電話本体が購入出来たり、

プリペイドカードのサービスが発達していたり、

短期滞在や初めての訪問の方にも、

実は、やさしい、通信環境なのかも!?(´艸`*)

 

通信事情 / インターネット編

「インターネットは使えますか?」 フィリピンに来る予定の方に、よく聞かれる質問の1つです。

インターネットがつながらないと、仕事に生活に支障をきたす人、本当に多いと思います。 私もその1人…(;’∀’) 今回は、そんなインターネット&通信事情のお話しです!

【Wifi】(ワイファイ)

Wifi free 

日本では、携帯電話=ネット通信可、という事で、逆に貴重なWifiエリア。 (よく日本を訪れる外国人が、Wifiエリアを探しています~) セブには、Free Wifiエリアがとても多いヽ(^o^)丿 カフェやホテルのFree Wifiは、ほぼ当たり前。レストランでも最近はかなり多くなりました。多くのカフェでは、無料もしくや若干の費用で、インターネット利用できる事が通常となっています。

パスワードがある場合も多いです。 そんな時な、スタッフに、気軽に 「ワイファイ パスワード プリーズ」でOK!(*^▽^*)

セブ国際空港でもFree Wifiが利用出来ます。パスワードもありません。 なかなかつながりが悪い事で有名でしたが、2015年11月、APEC開催をきっかけにかなり改善されました。 ホテルも、中級クラス・ビジネスホテル以上では、「Free Wifi」と謳っている所も多いのですがつながりはイマイチな事も。 4~5つ星クラスのホテルでは、大抵つながります。 しかし、ここはフィリピン 日本と比べるとかなり多くのWifiゾーン、便利でいいのですが、 難点は、場所&日時によってはとても遅かったり、つながらない、という事もしばしばあり… (´Д`)

【モバイルWifi】 Wifiスポットを探さずとも、気軽どこでも使えるモバイルWifi。約1000ペソ(約2800円)から購入出来、便利です。 主要大手携帯電話会社3つから発売されています。 『SMART』『GLOBE』『SUN』 「USBタイプ」と「ポケットWIFI」があります。

▼GlobeとSMART、それぞれのショップ

201512ブログ用 (10) 201512ブログ用 (12) 

▼各携帯電話会社ではない、一般的な携帯ショップでは、色々な機種がまとめて売っています。 201512ブログ用 (5)

USBタイプのものは、ノートパソコン等に差し込んで使うため、それ1つで1台しか使えませんが、 ポケットWIFIの場合は1つで数台のPC・携帯・タブレット等とつなぐ事が出来るので便利です。 最近は、LTE対応の高速ポケットWIFI(注:日本と比較すると高速とは言えない)もあり、 本体は現在3450ペソ。(数か月前まで4999ペソでした!)(2015.11現在) セブでは利用可能エリアも広がっています。 

 

SIMカード(40ペソ~)を、本体に入れて使います。 利用したい分だけカードを購入して利用する「プリペイド」と、 使用量に応じ、毎月決まったコースと支払の「ポストペイド」があり、 短期であれば特に、「プリペイド」カードを購入して利用する方が簡単です

「プリペイド」用 ”プリペイドカード” は、空港をはじめ、電話会社はもちろん、 コンビニやショッピングモール等でも購入が可能です。 ▼マクタン-セブ国際空港内SIMカード売場。プリペイドカードもここで買えます。  場所は、預け荷物を受け取る場所と、出口の間くらい(携帯のSIMと一緒に売っています)

201512ブログ用 (14) 201512ブログ用 (15)  

「ポストペイド」は、最初に契約が必要であり、それぞれの携帯電話会社の窓口に行って手続きを行う必要があります。また、その後は基本的に、窓口での毎月の支払いが必要になります。 ▼SMARTショップの窓口(SMセブシティ内)

201512ブログ用 (13) 

ちなみに、セブ空港近くに滞在し、マクタンにいる事が多い 私は『SMART』の、LTEポケットWIFI「LTE-BRO」を利用しています。 色々試しましたが、今の所これが一番良かった!(*´ω`*) ▼”SMART LTE-BRO”。彼との出会いが、私のセブでのネットライフを変えた!(*´з`) 201512ブログ用 (11)

セブでは、固定回線よりも、意外と安定している、との噂もあります。

 

ちょっと遅い時もありますが、 自宅~マクタンニュータウン~セブシティで、 全くつながらなかった事は今の所ありません(‘∀’) 残念ながらこちらも、完全に「いつでも、どこでも」という訳にはいかず、 地域差や、場所、その日のご機嫌によって、つながり方も変わります。。゚(゚´Д`゚)゚。

しかしナント、マクタン8ニュータウン・クラスター1のコンドミニアム18Fでも、つながりました~( ;∀;) ※注:くり返しますが、場所と時によりますので、絶対大丈夫とはいえません… やや高額かもしれませんが、少し長期で滞在される方・またフィリピンに来る予定のある方には、おススメです(*´▽`*)

【固定回線(Landline)】

長期で、安定した回線を御希望の方は、結局これ、とも言われています。 契約が、最低1年という事で、ロングスティ・永住の方向きかも。 プロバイダーは、主に、『PLDT』『GLOBE』『Bayan Tel』 マクタン島の一部のエリアでは、 あまりメジャーではない、この3つ目のBayanがやや遅めながらも安定している、との説もあり(*´з`)これよりも、『SMART LTE BRO』の方が、マクタンではイケている、との説もあり…(;’∀’)

【インターネットカフェ】

実は、ありこちにあり、1時間20ペソ等、実は安いです。 主に、地元の皆さん(フィリピン人)が利用しており、「快適でキレイ」な所は少ないかもしれません…(:_;)しししかし、緊急時には、「この辺にインターネットカフェはないか?」と聞いたら、 恐らく、近くのネットカフェの場所を教えてもらえると思います。(‘∀’;) 

 

いかかでしたか? Wifiが使えれば、日本のスマートフォンも使えます。 LINE、Facebook等は、そのまま使えますし、場所確認や調べものも出来ますから、 短期滞在であれば、多きく困る事は少ないかもしれません。

次回は、セブの通信事情・第2弾「電話編」です!

 

 

在日フィリピン人リクルート for Filipino

一部の皆様は既に御存知だと思いますが、

まごのてグループJAPANでは、
本社(京都)を中心に、

在日フィリピン人のリクルートも行っております

そこで、フィリピンといえばカナナ!( *∀*)
でもないけれど (スミマセン…( ;∀;))
一般的な日本のスタッフの皆さんよりは、
人生の中でフィリピンに縁のある私、
そちらのアプローチもさせていただいております。(*’ω’*)

そんな訳で、先日、
関西在住の在日フィリピン人の皆さんにアプローチするため、関西出張にも行ってまいりました♪

まごのてリクルートポスターjpeg

たくさんの在日フィリピン人と、関係者の皆様にお世話になりました!
そちらで新しく知り合った皆様にも、こちらのブログを紹介しております。

▽その時のアルバム・簡単な状況等は、こちらのFacebookまで~
https://www.facebook.com/kanako.jonishi/media_set?set=a.10153154193133062.1073741906.695718061&type=3
まごのてグループJAPANでは、
やる気のある、真面目な在日フィリピン人の方を
大大大募集~(*´▽`*)

そんな在日フィリピン人の方、
そんな在日フィリピン人を御存知の方、
御連絡お待ちしておりまーす♪

▽問合せはコチラ (Inquiry)

*Email (English OK) :  global@magonote-group.com
*Facebook (English OK) : https://www.facebook.com/Magonote-Global-Corp-1634110106858128/?ref=br_rs
(メッセージを御利用下さい)
*LINE (English OK) : Magonote Global (ID: magonoteglobal)
*Phone : +81 75 280 0555 (@Japan / Japanese only)
*Phone : +63 915 213 9507 (@Philippines / English Ok)

「血圧の薬を飲んでいます」

「はい、自分の事は全部自分で出来ます。
普段も、1人で出かけてるし、体力にも自信あります!」

そんなアクティブシニアの皆さん。
何か、お薬を飲んでいる等はございませんか?

「薬?ええ、ちょっと血圧の薬を飲んでいて…
でも、ちゃんと病院に行っています。
コントロールは出来てるって言われています!」

それは良かった(*’ω’*)
でも、コントロール中という事は、もしかしたら、
ちょっとした事で上がりやすいかもしれませんよね。

「たまぁに、少し高くて頭がちょっと痛かったり…」
「急に血圧が上がった時の為に、ニトログリセリンをもらっています」
「あ、この前薬が変わりました」
「そういえば、出来るだけ朝測るようにと言われていました」
「私、薬は飲んでないけど、ちょっと高めと言われています」

血圧は、普段の生活の中でも、ちょっとした事で
急に上がったり下がったりします。
環境変化による変動もあります。
基本的に、温かい場所では血圧が上昇する事は少ないかもしれませんが、
逆に、

過度の暑さや
不慣れな場所
日常との違いに対する緊張感

そんな事が、血圧を上げてしまう原因になる事もあります。
また、それらの血圧変動は、ちょっとの休息で落ち着く事も多いのです。

自覚症状がないままに血圧が上がり、
気付かずに動き続けて、さらに上がり…
そんな事にも、なりかねませんね。

まごのてグローバルでは、
『出発前の血圧測定(バイタルサインチェック)』
というサービスも可能です。

お出かけ前に、一緒に体調チェック。
1日の始まりに、一緒に体調チェック。

小さな確認と予防が、緊急事態も防ぎます\(^o^)/
ぜひ、御相談下さいね。

▽“まごのてグローバル”とは?(ブログよりおさらいはこちら!)
http://magonoteglobal.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
http://magonoteglobal.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

IMG_5456.jpg

*******************************************************************
  ▣まごのてグローバル お問合せ先▣
  電話:+63 915 213 9507  (フィリピン・日本語可)
  email:global@magonote-group.com
  HP: https://global.magonote-group.com/ 
  Facebook:Magonote Global Corp. ➡フェイスブック メッセージをご利用下さい。
  LINE ID:magonoteglobal

  ブログ:「セブで楽しく安全に!」(当ブログ)➡メッセージ フォームをご利用下さい。
********************************************************************

********************************************************************
  ▣まごのてグループ 本社ホームページ▣
  http://www.magonote-group.com/