Topics

関連カテゴリーリスト

「匠」ハウスケアサービス

フィリピンのおうちでは、
残念ながら、水回りや家電などのトラブルも、よくあります。(;д;)
そして、中々スムーズに修繕されないことも、よくあります。(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

そんな、「住まい」の困りごとに、高いレベルで、迅速に対応してくれる、
信頼できるサービスがあるのです!(*´з`)


まごのてではお馴染み、
マクタン8
ニュータウンの管理業務を行っている、
CPM(Capitarise Property Management)さんが提供している、
住まいのトラブルを解決するサービスです!(*´*)

その名も、「匠ハウスケアサービス」!!ヽ(^o^)丿
【匠】1

フィリピンの良さでもあり、悪さでもありますが、
急ぎません….( ;😉 (急いで欲しい事も

○○日の時に!』といっても、中々解決しない事も

▽サービスメニューも豊富!
値段もリーズナブルで、明瞭会計は嬉しいですね(*‘∀‘)
【匠】2

「匠ハウスケアサービス」は、マクタンニュータウンに限らず、
住まいの困りごとに、迅速なサービスを提供されています!

 

CPM ホームページでの「匠ハウジングサービス」紹介
http://capitarise.asia/consulting/

“密着・匠ハウスケアサービス!”(CPMさんのブログ)
http://ameblo.jp/capitarise-pm/entry-12134027649.html

*******************************************************************
  ▣まごのてグローバル お問合せ先▣
  電話:+63 915 213 9507  (フィリピン・日本語可)
  email:global@magonote-group.com
  HP: https://global.magonote-group.com/ 
  Facebook:Magonote Global Corp. ➡フェイスブック メッセージをご利用下さい。
  LINE ID:magonoteglobal

  ブログ:「セブで楽しく安全に!」(当ブログ)➡メッセージ フォームをご利用下さい。
********************************************************************

********************************************************************
  ▣まごのてグループ 本社ホームページ▣
  http://www.magonote-group.com/


ローカルスーパーに行こう♪

日本のコンビニやスーパーは、本当に凄い!

あの行き届いた品ぞろえ、清潔感、トイレ付き…と、
世界一ではないかと思います。

しかし、フィリピンのスーパーだって、負けてはいられません(=゚ω゚)ノ
メトロマニラやセブシティ等の都会では、
日本顔負けの、綺麗で豪華な高級スーパーもありますが、
日本から来るお客様には、地元民御用達のローカルスーパーが人気(‘ω’)
▼マクタン島では、老舗の、大型ローカルショッピングモール
『ガイサノ・マクタン』
ガイサノ正面-S 
商品も、全体的にお手頃価格がいっぱい( *´艸`) フィリピンでの生活必需品も、ほぼ揃います♪
▼スーパーは地下に降りていきます(左)
入口では、危険物を所持していないか、荷物チェック!(右)
ガイサノ Resized (67) ガイサノ Resized (66)  
スーパーに入る時、最低限の手荷物以外はここに預けなければなりません。
ガイサノ Resized (64) 
▼所狭しと商品が並びます。
ガイサノ Resized (60) ガイサノ Resized (8)
ガイサノ Resized (16) ガイサノ Resized (6)
▼野菜果物売り場。計り売りが多く、市場ほどではないけど果物は安い
(o‘∀‘o)*:◦♪
ガイサノ Resized (43) ガイサノ Resized (44) ガイサノ Resized (41)
▼お肉も、基本は計り売り。
 
ガイサノ Resized (55) 
※計り売りのものは、すぐ横の機械で店員さんに図ってもらい、値札をつけられます。
この作業をせずにレジへ並ぶと、結局レジの係の人が図りにいくので、とても時間ロス。゚(゚´Д`゚)゚。

▼調味料も豊富です。フィリピンならではのものもありますよ♪
ガイサノ Resized (52) ガイサノ Resized (48)  
ガイサノ Resized (47) ガイサノ Resized (59)
▼野菜不足になりがちな滞在中、100%の野菜ジュース・果物ジュースが手に入るのはありがたい♪
ガイサノ Resized (19) ガイサノ Resized (18)
▼これも必需品!!
いつでも”キレイな水と石鹸”が手に入らないフィリピンでは、アルコールが一般的に使用されています。
日常感染予防にも!小さなものはP15程度。1つ携帯しておくと便利です。
(カナナ個人的には、右上のメーカーのものが、アルコール臭が少なくておススメ
(*´ω`)┛
ガイサノ Resized (10) ガイサノ Resized (13) ガイサノ Resized (14)
ガイサノ Resized (15) ガイサノ Resized (12) ガイサノ Resized (11)

▼これも必需品…♥ 
1本、23~35ペソ(55~80円くらい)(*´∀`人 ♪
ガイサノ Resized (21) ガイサノ Resized (20)
「デング熱」予防するには、まず『蚊に刺されない』事!
日本の虫よけよりも、現地のもの。特にこの「オフローション」(8時間効果持続タイプ)は効く!
(効くって事は、お肌にはあまり良くないかも…まずは少量塗布してお試しを
Σ(´Д`*)
ガイサノ Resized (31) ガイサノ Resized (32)

▼虫よけに引き続き、殺虫剤『Baygon(バイゴン)』。
「虫だけはどうしも…ましてG(ゴ〇ブリ)に万が一会ってしまったら…!!」ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
そう、ここは暑い国ですから、そんな可能性もアリ!?
特に、アンティークな場所に滞在する時は、安心かも!? (Gには緑のバイゴン!)

ガイサノ Resized (29) ガイサノ2 (1) 
フィリピンの一般的なお土産は、ここで揃っちゃう♪
『PASALUBONG(パサルボン)』は、タガログ語で「お土産」
ドライマンゴーは、空港で買ったら10倍近くする事も
((((;゚Д゚)))))))
ガイサノ Resized (36) ガイサノ Resized (37)
▼海外の食べ物(特に韓国食材)もいっぱい!
ガイサノ Resized (23)
▼これは、ハロウィンの時。行事に合わせたデコレーションが♪
ガイサノ Resized (35)
一般的な基礎化粧品も購入可能。
シャンプーから生理用品まで、拘らなければだいたいの物はそろっちゃいます。

ガイサノ Resized (9) ガイサノ Resized (3)
▼普段は長蛇の列が出来るレジコーナー。
レジのスピードは、日本と比べると物凄く遅いので、時間がない時は注意!
でも、気さくなスタッフが多いのも、ローカルならでは(*^-^*)
長蛇の列でも、誰も急ぐ人はいません(;^ω^)
ガイサノ Resized (1) ガイサノ Resized (2)
 
スーパーのすぐそばには、ファストフードや、運送屋さん、印刷屋さん等、
日常生活に便利なショップが並びます。
ガイサノ Resized (61) ガイサノ2 (2)
▼フィリピン国内で「LBC」は、郵便局の何倍も早くて確実!
ガイサノ2 (3)

さて、いかがですか?
フィリピンの、ローカルスーパー、中々でしょう?( *´艸`)
そこには、一般の現地の皆さんの、生活があります。
長期滞在者には、欠かせない場所になるかもしれません。

高級スーパーとは、一味違った楽しさがありますよ(o‘∀‘o)*:◦♪

*******************************************************************
  ▣まごのてグローバル お問合せ先▣
  電話:+63 915 213 9507  (フィリピン・日本語可)
  email:global@magonote-group.com
  HP: https://global.magonote-group.com/ 
  Facebook:Magonote Global Corp. ➡フェイスブック メッセージをご利用下さい。
  LINE ID:magonoteglobal

  ブログ:「セブで楽しく安全に!」(当ブログ)➡メッセージ フォームをご利用下さい。
********************************************************************

********************************************************************
  ▣まごのてグループ 本社ホームページ▣
  http://www.magonote-group.com/

フィリピンのクリスマス✨

クリスマスは、多くのフィリピン人にとって、とても特別なものです。
彼らにとって、
年間最大(人生最大!?)イベントでもあります。

フィリピン人は、クリスマスの為に、1年間働く
という有名な言葉もありますが、そんな人も多いでしょう(^ω^;)
(12月の職場のクリスマスパーティーに出席後、退職する人も本当にいます笑)


     01084131e2620ee8dc8808413a388504556c38e25d.jpg 

宗教的背景

背景にあるのはやはり、宗教の歴史
ASEAN唯一のキリスト教国であるフィリピンは、 
国民の83%がカトリック10%がその他のキリスト教です。

熱心に信仰し、毎週日曜日は近くの教会のミサに参加する方も多いです。
日本では、宗教的な意味合いよりも、「イベント」要素が強く、
その辺りからも「クリスマスへの思い」の違いが大きく影響されるでしょう。

そんなフィリピンのクリスマス、いつだと思いますが?
もちろん、12月…
ハイ、それはもちろんなのですが、
フィリピンでは、9月から、クリスマスが始まります。(゚∀゚)エッ!?

9月、街では少しずつ、クリスマスソングがかかり始め、
雑貨屋では、クリスマスグッズが並び始めます。

10月には、それが更に増え、
11月にもなれば、街中クリスマス。
電気代の高い国ですが、ネオンやデコレーションがあちこちで光ります。
ニュース等のテレビ番組では、
『クリスマスまで、あと〇〇日…』
が毎回、毎日流れるようになります。

(かなりシリアスなニュースの後でも流れるので、ちょっと面白い)

12月には、みんな、クリスマスが近く、心ここに非ず。
多くの会社の機能が著しく低下します笑
(開店休業状態になる場所もありますが、客がいても十分な対応をしない・仕事があってもやらない、という事も多い)

そもそも、クリスマスは、キリストの生誕を祝う儀式でもあり、
それに伴ったミサには意味があります。

12/16から、「Simbang Gabi (夜の礼拝)」という、
フィリピン独自のミサが始まります。
ここから、12/24までの9日間が、本当にカウントダウン。

Simbang Gabiは、3AMスタートですが、
早朝に(夜中に)起きて、祈りを捧に行く人も多いようです。
聖母マリアが懐胎し、キリストが誕生するまでに、9ヶ月と言われており、
『マリア様の苦しみを共有し、マリア様に感謝しよう』
という意味の9日間とも言われているようです。

12/24、午後からは、12/25に向けての食事の準備。

12/25、 AM0時より、祈りを捧げ、食事を始めます。
1年で最も贅沢な食事を、家族で囲みます。
レチョン(豚の丸焼き)、スパゲティー、春巻き、各種デザート等々、
特別な時に用意される、フィリピン料理が並ぶ家庭が多いでしょう。

             IMG_5940.jpg 

『家族の絆』

そんな、宗教的儀式的意味合いがあるフィリピンのクリスマスですが、
『家族の絆』を大切にする機会でもあります。

多くの場合、フィリピン人にとって、クリスマスは
恋人ではなく、家族と過ごす時間です。

都市部や海外への出稼ぎ労働者が多いフィリピンですが、
クリスマスシーズンには、帰省する人も多い。
学生も、休暇となるため、帰省。
12月は、そんな事もあり、
普段以上の人込みや、渋滞への覚悟も必要。(*_*)

11月~12月、クリスマスパーティーは、あちこちで行われます。

最低でも、「職場」と「家族」の2回
フィリピンでは、スタッフへの慰労の意味も込め、
多くの会社が「クリスマスパーティー」を開催。
少し大きな会社になると、
「部署別」と「会社全体」と…という感じでしょうか。
その他にも、友人・知人…と、とにかくパーティーが好き♪

フィリピンの、会社等のクリスマスパーティーと言えば、

 
①ビュッフェ形式のフィリピン料理
②リズミカルな音楽&ダンス(カラオケ)
③チーム対抗のゲーム
④チーム対抗の余興
⑤プレゼントくじ・プレゼント交換
。。。。。
といった感じで、ワイワイ賑やかに盛り上がります。
それでは、①〜⑤について、少し説明。

殆どのフィリピン人は、誰がなんと言おうと、フィリピン料理が大好きです。
味と種類のバラエティは、限られていますが…(^_^*)

フィリピン人は、カラオケも大好き
多くの中流クラス以上の家庭には、レーザーディスクカラオケがあり、1年中歌っている人も…!
歌にダンス、とにかく、楽しく盛り上がるのが大好きです。

誰にでもすぐ参加出来るような、景品付きのチーム対抗ゲームが行われます。
ちょっと下ネタ混じりの物が好きで、更に盛り上がります。

この、余興の練習には、物凄く力が入っています。
 11月から、仕事中でも余興の練習に余念がありません笑

元々フィリピンには、『サンタからプレゼントを貰う』という考え方が一般的にはないようで、
友人や同僚と、プレゼントを交換するのが一般的です。
くじで、豪華プレゼントが当たるという物も、会社のパーティーでは見かけますね(*´з`)

         
 
そんな感じで、フィリピン中で盛り上がりを見せるクリスマスシーズン

12/25のクリスマスが終わっても、
クリスマスは終わりません。
だいたい、翌年の1月まで、クリスマスムードは続きます(≧∇≦)

               IMG_6526.jpg

病院事情(マクタン~セブシティ)

気になる、『セブの病院事情』!

マクタン〜セブシティ・エリアの、大きな病院

JHD(Jaoanese Help Desk):ジャパニーズ・ヘルプ・デスクを設置している所は、4つ。

① Cebu Doctors’ Hospital
② Chong Hua (チョンワ)Hospital
③ UC Med(UC:University of Cebu メディカルセンター)
④ Mactan Doctors’ Hospital

 

この中で、マクタン島にあるのは、
④の、マクタン・ドクターズ・ホスピタル です。w(゚o゚)w

MDH (1) MDH (5) 

こちらのJHDは、基本的にはフィリピン人スタッフしか居ませんが、
どうしても困ったいる時には、
電話で、日本人スタッフにつなげてくれるそうです。
(不安な部分、まごのてでもサポート致します!)

IMG_2873.jpg 

マクタン島内での、
ちょっとした風邪・胃腸炎・怪我の手当て等や、
緊急時には、こちらが近くて良いのですが、
①〜③の病院程の大きさがなく、建物も少し古いため、
入院となった時に、
日本人が泊まれるような個室のベッドが満床…
なんて事も、しばしば…(゚o゚;;

MDH (2) MDH (3) MDH (6) 

そんな時
以前は、多くの日本人が、①②に行っていたのですが、
今年の9月から、ついに、ついに
③ UCメディカルセンターが、開院!!(((o(*゚▽゚*)o)))

UCMed (4) UCMed (1) 

様々な施設基準をクリアした、とても立派なこちらの病院が、
セブ島中では、最もマクタンに近い、
マンダウエ市に出来ました!!
UCMed (5) UCMed (3)  

マクタンから、①②の病院まで、道路状況によっては、
1時間以上かかる事もしばしば…
しかし③は距離にしてその半分以下。
しかも、本当にキレイ(((o(*゚▽゚*)o)))

ちなみに、少し離れていますが、
①②の病院はこんな感じ。

CDH (2) CDH (6)CDH (3) CDH (5)  
  ▲セブ・ドクターズ・ホスピタル

CHH (1) CHH (3) CHH (2)  CHH (5) CHH (4)

  ▲チョンワホスピタル 旧館と新館がある、とても大きな病院。
   新館はとてもきれい!


一般的な診療の流れ

A.予約・事前連絡

JHDが併設の場合は、事前に連絡・予約をしてからの来院がスムーズです。
JHDとの細かな連絡・調整は、まごのてでも行っております。
(担当医や、専門医が必ずしもその時間に診療していないため、
突然来院しても、希望の先生に見ていただけない事もあります)

B.受付

来院し、受診の受付を行います。
JHDがある場合は、最初に保険対応に必要な書類等を記入します。
(パスポート等、必要書類を事前連絡で確認し、持参)
多くの場合は、キャッシュレスで、現金の支払いは不要・保険請求で続きはJHDが行ってくれます。
JHD設置病院で、医師の診察が可能であっても、
正規の受付時間外になると、時間外手数料(現金払いのみ)がかかってしまいます。
マニラ・セブの渋滞には要注意!

C.診察

フィリピンでは、基本的に、まずは総合内科医・総合診療医の医師の診察を受けます。
そこで、必要に応じ、検査・投薬となります。

D.検査・処方

検査内容によっては、検査の予約をし、再来院という形になります。
病院内は広く、検査によっては、違う受付等もあります。
処方は、処方箋を持参し、病院内の薬局等で頂く形になります。
点滴などは、先に薬剤を購入してから施行されます。
JHDがある場合は、その辺りはほぼ、サポートしていただけます。

E.再診(専門医の受診)

検査結果や症状により、再診が必要であったり、
総合診療の医師が、専門医を紹介してくれます。

このA~Eは、あくまでも一般的な流れです。
緊急時や、診療時間等によっては、救急処置室(ER / Emergency Room)に通される事もあります。
専門の先生が調度診療時間で在院していれば、すぐに見てもらえる事もあります。

フィリピンの、病院&医師のつながり

フィリピンの大きな病院では、
「A病院の、〇〇Dr.」といっても、そのDr.は、たいていA病院の専属ではありません。
Drは、自分のクリニックも持っていたり、いくつかの医療機関や会社とも契約しているため、
必ずしもその病院にいるとは限らないのです。
そのため、事前の連絡が、よりスムーズな希望の診療につながる事もあります。

どちらかというと、A病院と契約しているDr.が、
A病院の検査設備・医療機器・診察室・入院病室を借りているような感じかもしれません。

このあたりも、日本の一般的な病院事情とは少し違う部分ですね!

フィリピンの公立病院・私立病院

ところで、(1)〜(4)、全部私立の病院です。
フィリピインに、公立の病院は?
もちろんあるのですが、その多くは、
老朽化が進んでおり、
地元の患者さんであふれいます。
(日本や海外のODA等の援助を得て、
改築・建設されている、例外の病院もあります!)

公立の病院は、診察料がかかりません。
田舎になるとなおさら?貧しい人への検査や薬の料金の請求も微妙。
公立の病院は、国からの予算が中々おりないため、
設備や医療機器を修復・新調が出来ない等、
さまざまな理由もありますが、
いままで普通に日本で暮らしていた方が、
突然入院するには、清潔感を含め、落ち着かない環境かもしれません。

その他にももちろん、
小さなクリニックや、中規模の病院もたくさんあります。

フィリピンや。外国滞在に慣れていらっしゃる方は、
気軽に地元の病院へ、直接行かれているかもしれませんが、
そうではない場合、
やはり、何等かのサポートがあった方が、
安心&スムーズに受診が出来ると思います (*’ω’*)♪

*******************************************************************
  ▣まごのてグローバル お問合せ先▣
  電話:+63 915 213 9507  (フィリピン・日本語可)
  email:global@magonote-group.com
  HP: https://global.magonote-group.com/ 
  Facebook:Magonote Global Corp. ➡フェイスブック メッセージをご利用下さい。
  LINE ID:magonoteglobal

  ブログ:「セブで楽しく安全に!」(当ブログ)➡メッセージ フォームをご利用下さい。
********************************************************************

********************************************************************
  ▣まごのてグループ 本社ホームページ▣
  http://www.magonote-group.com/

通信事情 / 携帯・電話編

さて、前回のインターネットに続き、 今回は、セブの通信状況『電話編』ですo(^▽^)o 携帯電話が、『なくてはならない貴重品』となってしまいましたね~ フィリピンでは、日本のように使えるの??

 

【携帯電話】

 

昔ながらの、日本ではもう久しくお目にかかっていないような、

アナログのタイプであれば、500ペソ程度から購入可能です。

最近日本でも少しずつ出てきている、「SIMフリー」の携帯であれば、

そのままSIMカードを入れ替えて利用する事も可能です。

 201512ブログ用 (4) 201512ブログ用 (7) 201512ブログ用 (1)  

△左:アナログ携帯、中:一般的なスマホの安売り、右:日本語が使える最安スマホ  ※スマートフォンには、安くても、ダウンロードして日本語を使えるものもアリ!  フィリピンの携帯は、基本的にSIMフリー!フィリピン以外でも使える事も!  (注:機種と対応コードによります)

セブの主な携帯電話通信会社は、

『SMART』『GLOBE』『SUN』の3社。

201512ブログ用 (10) 201512ブログ用 (12) 20151208WIFI関連 (21)  

△Globe・SMART・SUN、それぞれのショップ

 

同じ会社同士だと、通話が無料だったり、安いプランがあったりもするので、

よく掛ける相手が利用している会社を考慮する事も、

電話代を抑えるコツかもしれません。

セブでは一般的に、

在住の日本人・日系企業の人は、GLOBE利用者が、

現地のフィリピン人には、SUN利用者が多い印象。

 

購入した携帯電話本体には、どこかの会社のSIMカード(40ペソ~)を入れて使用します。 プリペイドSIMカードは、マクタン-セブ国際空港でも買えます。

201512ブログ用 (14) 201512ブログ用 (15)  

△預け荷物を受け取る場所と、出口の間くらい。プリペイドカードも、ここで買えます。

利用したい分だけカードを購入して利用する「プリペイド」と、

毎月決まったコースと支払の「ポストペイド」があります。

   201512ブログ用 (2)   201512ブログ用 (16)  

△左:各社SIMカード。あちこちで購入可能。   右:Globe携帯の、ポストペイド各種プラン。

【公衆電話】

 

空港、ホテル、ショッピングモール等には、公衆電話もあります。

日本同様、携帯電話がとても普及しており、

街中のあちこちで見かける印象はありません。 ホテルでは、フロントや客室の電話から、

無料でかけられる場合もあるため、確認してみるとよいかもしれません。

 

 

 201512ブログ用 (9) 201512ブログ用 (8)  201512ブログ用 (6)  

△ショッピングモール内にはよくある「CYBER ZONE(サイバーゾーン)」  コンピューターや携帯関連のお店が並びます。 ※脱獄(JAILBREAK) SIMロックがかかっている日本の携帯を、SIMロック解除してくれるもので 値段は、機種により、店によりです。 注意点としては、そのまま携帯が壊れる、という人もたまにいます。 もちろん、普通に使えている人も多いのですが… ちなみに、友人は1人、iphone壊れており、 数名、不具合が生じておりました。 自己責任で、後悔のないように!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 20151208WIFI関連 (11)  20151208WIFI関連 (7)

仕事その他で必要であったり、滞在が長くなるようであれば、

携帯電話番号があった方が、便利な事も多いでしょう。

 

日本とは違い、

とても安い携帯電話本体が購入出来たり、

プリペイドカードのサービスが発達していたり、

短期滞在や初めての訪問の方にも、

実は、やさしい、通信環境なのかも!?(´艸`*)