生きがいプログラム

『Rumah』 ~美と健康のホテル~

「美」と「健康」
誰もが気になるそのコンセプトで、お客様が安心してセブで滞在できるようにと考えられたホテル
『Rumah(ルマー)』が、セブで間もなく待望のOPEN!(6/1~プレオープン!)
バリ語で「家」を意味する“Rumah”
シンプルでありながら時に豪華さを感じる事が出来るホテルRumahは、
大手日系不動産会社が運営を行っており、
日本人のお客様にも快適に滞在していただけるように、日本人マネージャー・スタッフも常駐しています。

同グループでは介護施設も手掛けており、介護を含めたサービスへの考え方・関心等のご縁から、
まごのても事業協力
させていただいております。
看護師免許を持つ受付スタッフ日本の介護資格を持ち日本語が話せるスタッフをはじめ、
笑顔で親しみやすいフィリピン人スタッフが出迎えてくれます。 

マルコポーロプラザホテルより、更に少し高台を登る場所に位置するRumahの展望は抜群!

「美」と「健康」に欠かせない食事とエクササイズ
ホテル内レストランの料理長ケンさんは日本人。
日本では“モスバーガーの健康スィーツ”を監修され、全国に展開経験を持っています。
 
 

支配人のFredさんも日本人!
日本ではエステとパーソナルトレーナーの会社経営をされていた経験もあり、
美と健康に関して様々な勉強をされております。
Spaエリアも充実パーソナルトレーニングルーム開設も予定しております( *´艸`) 
 
くつろげるお部屋のタイプも様々。
全室ベッドの底には炭が敷き詰められており安眠や美容効果が!(*´▽`*)
とても快適な空間になっています。

私の視察時には、日本人&フィリピン人スタッフがとても良い関係で高め合う様子がとにかく印象的でした。
日本人スタッフが指示や命令をするという事ではなく、お互いに『一緒に働く仲間』として尊重している雰囲気。
松田代表の事を、日本語が全く分からない工事担当者や清掃員までもがみんな「マツダサン」と呼び、私を丁寧に案内して下さいました。

▲OPEN準備で慌ただしい中でも、定期的にスタッフみんなでヨガの時間。
チームワークや健康への意識も高まりますね!


▲スタッフの誕生日に、みんなでサプライズ!

高いレベルで良い人間関係を築けているからこそ、お客様にもより良いサービスを提供できると考えます。

工事が遅れる事でも有名なフィリピン。
でもご安心下さい、Rumahは既に、正式オープンに向け少しずつ関係者へのサービス提供を開始し、
既に先日プレオープン!

まごのてグローバルは、現在はマニラを中心に事業を展開しておりますが、セブ事業を完全中止しているわけではございません。
お客様の滞在スタイルに合わせ、アドバイス・情報提供を行っており、
信頼出来るRumahのような滞在先も、ご希望に合わせ紹介させていただきます。

Rumahの正式OPENも待ち遠しいですね!


▲視察時、Rumahスタッフと一緒に屋上にて!