フィリピンでの暮らし

ハウスキーピング in Makati

みなさん、こんにちは!

今回はハウスキーピングについてです。

先月より、ご自宅をハウスキーピングさせていただける方をマニラにて探しておりました。

(※ハウスキーピングとは家事代行のことで、掃除、洗濯、洗い物等をするお仕事です)

誰がハウスキーピングをするかと言いますと・・・ 私、知野がご自宅に入らせていただきます!!

男性のハウスキーピングは日本でもあまり聞かないですし、マニラでも聞いたことがありません(笑)

また、日本人の皆さまはご自宅の家事はご自身でやられるため、なかなか家事に入らせていただく機会がありませんでした。

ですがそんな中、私の友人の方がご自宅のハウスキーピングをやらせていただけることになりました。

こちらがその方、Sさんです!今回、奥様とお子さま達が夏休みを利用しマニラに1か月ほど滞在されるということで、引き受けてくださいました。

【写真上】私の事務所の近くで日本のコーヒーショップのマネージャーをされています。今回も写真の修整等なく、「そのままでいいですよ!」とのお言葉に甘えて掲載させていただきました!ありがとうございます!!

ご自宅をお伺いしてビックリ!!とても大きなリビングルーム大きな寝室、そして大きなゲストルームまで!!

日本のマンションでもこれぐらい大きなご自宅はなかなか入ることができません。

早速、お部屋をお掃除させていただきました。事前に日本の家事代行について調べていましたが、場所が違えば、勝手も異なります。日本ではトイレは1つのご自宅が多いかと思いますが、こちらは大きなユニットバスが2つもあります。初めての経験だらけで楽しくなりますね!!

早速、お掃除に取り掛かります。まずは浴室からスタートです。

タイルや壁、トイレの裏も丁寧に拭いていきます。壁が白いので綺麗にしがいがあります!

次は洗面台。蛇口もピカピカにしていきます!!

 

こちらはリビングの様子。とても大きいですね!日本でこの大きさのお部屋のお住まいは、私はなかなかお目にかかったことがありません。これだけ大きいと毎日のお掃除も大変ですね。こちらもしっかりとホウキで綺麗にさせていただきました。

掃除も終わり、ひと段落したところで、「奥さまへ子どもは私が見ているので、お買い物でも行ってこられてはどうですか」とお声かけさせていただきました。お子さまがいるご自宅の様子、特に主婦でもありお母さんでもあると一日中子どもと一緒にいなければなりませんよね。これは私も分かってはいたのです、実際に一緒に時間を過ごさせていただくととても大変なことが良くわかりました。フィリピン人のメイドさんに聞いても子どもがいるかどうかは必ず確認しているとのことでした。お子さまの相手をしている間に奥様はお一人でお買い物に行かれ、束の間のお一人の時間を作ることができ、喜ばれました。

今回初のハウスキーピングをさせていただきましたが、家事は本当に大変ということが良くわかりました!主婦(主夫)の方々が毎日このような大変な作業を、子育てをしながら行っていられることに感動しました。家事をしながら仕事を両立させていく大変さを考えると、頭では”ここが汚れている” ”あそこを掃除したい”と思っていても時間や疲労からなかなか思うように行かないことが沢山あることが、自分自身にも当てはまります。それは私だけではなく、他の皆さまも同じような経験があることがわかりました。今回は試験的に行いましたが、今後、皆さまからもご要望をいただいた際には、ただの家事代行ではなく、そこに住まわれている方に、気持ちよく、そして満足していただけるように進めて参ります!!

最後になりましたが、ご自宅に伺わせていただきましたSさん、またSさんのご家族の方に御礼を申し上げます。(下写真はSさんご本人より許可を得て掲載させていただきました。ありがとうございます!!)

*******************************************************************
  ▣まごのてグローバル お問合せ先▣
  電話:+63 915 213 9507  (フィリピン・日本語可)
  email:global@magonote-group.com
  HP: https://global.magonote-group.com/ 
  Facebook:Magonote Global Corp. ➡フェイスブック メッセージをご利用下さい。
  LINE ID:magonoteglobal

  ブログ:「セブで楽しく安全に!」(当ブログ)➡メッセージ フォームをご利用下さい。
********************************************************************

********************************************************************
  ▣まごのてグループ 本社ホームページ▣
  http://www.magonote-group.com/

 

フィリピンのクリスマス✨

クリスマスは、多くのフィリピン人にとって、とても特別なものです。
彼らにとって、
年間最大(人生最大!?)イベントでもあります。

フィリピン人は、クリスマスの為に、1年間働く
という有名な言葉もありますが、そんな人も多いでしょう(^ω^;)
(12月の職場のクリスマスパーティーに出席後、退職する人も本当にいます笑)


     01084131e2620ee8dc8808413a388504556c38e25d.jpg 

宗教的背景

背景にあるのはやはり、宗教の歴史
ASEAN唯一のキリスト教国であるフィリピンは、 
国民の83%がカトリック10%がその他のキリスト教です。

熱心に信仰し、毎週日曜日は近くの教会のミサに参加する方も多いです。
日本では、宗教的な意味合いよりも、「イベント」要素が強く、
その辺りからも「クリスマスへの思い」の違いが大きく影響されるでしょう。

そんなフィリピンのクリスマス、いつだと思いますが?
もちろん、12月…
ハイ、それはもちろんなのですが、
フィリピンでは、9月から、クリスマスが始まります。(゚∀゚)エッ!?

9月、街では少しずつ、クリスマスソングがかかり始め、
雑貨屋では、クリスマスグッズが並び始めます。

10月には、それが更に増え、
11月にもなれば、街中クリスマス。
電気代の高い国ですが、ネオンやデコレーションがあちこちで光ります。
ニュース等のテレビ番組では、
『クリスマスまで、あと〇〇日…』
が毎回、毎日流れるようになります。

(かなりシリアスなニュースの後でも流れるので、ちょっと面白い)

12月には、みんな、クリスマスが近く、心ここに非ず。
多くの会社の機能が著しく低下します笑
(開店休業状態になる場所もありますが、客がいても十分な対応をしない・仕事があってもやらない、という事も多い)

そもそも、クリスマスは、キリストの生誕を祝う儀式でもあり、
それに伴ったミサには意味があります。

12/16から、「Simbang Gabi (夜の礼拝)」という、
フィリピン独自のミサが始まります。
ここから、12/24までの9日間が、本当にカウントダウン。

Simbang Gabiは、3AMスタートですが、
早朝に(夜中に)起きて、祈りを捧に行く人も多いようです。
聖母マリアが懐胎し、キリストが誕生するまでに、9ヶ月と言われており、
『マリア様の苦しみを共有し、マリア様に感謝しよう』
という意味の9日間とも言われているようです。

12/24、午後からは、12/25に向けての食事の準備。

12/25、 AM0時より、祈りを捧げ、食事を始めます。
1年で最も贅沢な食事を、家族で囲みます。
レチョン(豚の丸焼き)、スパゲティー、春巻き、各種デザート等々、
特別な時に用意される、フィリピン料理が並ぶ家庭が多いでしょう。

             IMG_5940.jpg 

『家族の絆』

そんな、宗教的儀式的意味合いがあるフィリピンのクリスマスですが、
『家族の絆』を大切にする機会でもあります。

多くの場合、フィリピン人にとって、クリスマスは
恋人ではなく、家族と過ごす時間です。

都市部や海外への出稼ぎ労働者が多いフィリピンですが、
クリスマスシーズンには、帰省する人も多い。
学生も、休暇となるため、帰省。
12月は、そんな事もあり、
普段以上の人込みや、渋滞への覚悟も必要。(*_*)

11月~12月、クリスマスパーティーは、あちこちで行われます。

最低でも、「職場」と「家族」の2回
フィリピンでは、スタッフへの慰労の意味も込め、
多くの会社が「クリスマスパーティー」を開催。
少し大きな会社になると、
「部署別」と「会社全体」と…という感じでしょうか。
その他にも、友人・知人…と、とにかくパーティーが好き♪

フィリピンの、会社等のクリスマスパーティーと言えば、

 
①ビュッフェ形式のフィリピン料理
②リズミカルな音楽&ダンス(カラオケ)
③チーム対抗のゲーム
④チーム対抗の余興
⑤プレゼントくじ・プレゼント交換
。。。。。
といった感じで、ワイワイ賑やかに盛り上がります。
それでは、①〜⑤について、少し説明。

殆どのフィリピン人は、誰がなんと言おうと、フィリピン料理が大好きです。
味と種類のバラエティは、限られていますが…(^_^*)

フィリピン人は、カラオケも大好き
多くの中流クラス以上の家庭には、レーザーディスクカラオケがあり、1年中歌っている人も…!
歌にダンス、とにかく、楽しく盛り上がるのが大好きです。

誰にでもすぐ参加出来るような、景品付きのチーム対抗ゲームが行われます。
ちょっと下ネタ混じりの物が好きで、更に盛り上がります。

この、余興の練習には、物凄く力が入っています。
 11月から、仕事中でも余興の練習に余念がありません笑

元々フィリピンには、『サンタからプレゼントを貰う』という考え方が一般的にはないようで、
友人や同僚と、プレゼントを交換するのが一般的です。
くじで、豪華プレゼントが当たるという物も、会社のパーティーでは見かけますね(*´з`)

         
 
そんな感じで、フィリピン中で盛り上がりを見せるクリスマスシーズン

12/25のクリスマスが終わっても、
クリスマスは終わりません。
だいたい、翌年の1月まで、クリスマスムードは続きます(≧∇≦)

               IMG_6526.jpg

通信事情 / 携帯・電話編

さて、前回のインターネットに続き、 今回は、セブの通信状況『電話編』ですo(^▽^)o 携帯電話が、『なくてはならない貴重品』となってしまいましたね~ フィリピンでは、日本のように使えるの??

 

【携帯電話】

 

昔ながらの、日本ではもう久しくお目にかかっていないような、

アナログのタイプであれば、500ペソ程度から購入可能です。

最近日本でも少しずつ出てきている、「SIMフリー」の携帯であれば、

そのままSIMカードを入れ替えて利用する事も可能です。

 201512ブログ用 (4) 201512ブログ用 (7) 201512ブログ用 (1)  

△左:アナログ携帯、中:一般的なスマホの安売り、右:日本語が使える最安スマホ  ※スマートフォンには、安くても、ダウンロードして日本語を使えるものもアリ!  フィリピンの携帯は、基本的にSIMフリー!フィリピン以外でも使える事も!  (注:機種と対応コードによります)

セブの主な携帯電話通信会社は、

『SMART』『GLOBE』『SUN』の3社。

201512ブログ用 (10) 201512ブログ用 (12) 20151208WIFI関連 (21)  

△Globe・SMART・SUN、それぞれのショップ

 

同じ会社同士だと、通話が無料だったり、安いプランがあったりもするので、

よく掛ける相手が利用している会社を考慮する事も、

電話代を抑えるコツかもしれません。

セブでは一般的に、

在住の日本人・日系企業の人は、GLOBE利用者が、

現地のフィリピン人には、SUN利用者が多い印象。

 

購入した携帯電話本体には、どこかの会社のSIMカード(40ペソ~)を入れて使用します。 プリペイドSIMカードは、マクタン-セブ国際空港でも買えます。

201512ブログ用 (14) 201512ブログ用 (15)  

△預け荷物を受け取る場所と、出口の間くらい。プリペイドカードも、ここで買えます。

利用したい分だけカードを購入して利用する「プリペイド」と、

毎月決まったコースと支払の「ポストペイド」があります。

   201512ブログ用 (2)   201512ブログ用 (16)  

△左:各社SIMカード。あちこちで購入可能。   右:Globe携帯の、ポストペイド各種プラン。

【公衆電話】

 

空港、ホテル、ショッピングモール等には、公衆電話もあります。

日本同様、携帯電話がとても普及しており、

街中のあちこちで見かける印象はありません。 ホテルでは、フロントや客室の電話から、

無料でかけられる場合もあるため、確認してみるとよいかもしれません。

 

 

 201512ブログ用 (9) 201512ブログ用 (8)  201512ブログ用 (6)  

△ショッピングモール内にはよくある「CYBER ZONE(サイバーゾーン)」  コンピューターや携帯関連のお店が並びます。 ※脱獄(JAILBREAK) SIMロックがかかっている日本の携帯を、SIMロック解除してくれるもので 値段は、機種により、店によりです。 注意点としては、そのまま携帯が壊れる、という人もたまにいます。 もちろん、普通に使えている人も多いのですが… ちなみに、友人は1人、iphone壊れており、 数名、不具合が生じておりました。 自己責任で、後悔のないように!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 20151208WIFI関連 (11)  20151208WIFI関連 (7)

仕事その他で必要であったり、滞在が長くなるようであれば、

携帯電話番号があった方が、便利な事も多いでしょう。

 

日本とは違い、

とても安い携帯電話本体が購入出来たり、

プリペイドカードのサービスが発達していたり、

短期滞在や初めての訪問の方にも、

実は、やさしい、通信環境なのかも!?(´艸`*)

 

通信事情 / インターネット編

「インターネットは使えますか?」 フィリピンに来る予定の方に、よく聞かれる質問の1つです。

インターネットがつながらないと、仕事に生活に支障をきたす人、本当に多いと思います。 私もその1人…(;’∀’) 今回は、そんなインターネット&通信事情のお話しです!

【Wifi】(ワイファイ)

Wifi free 

日本では、携帯電話=ネット通信可、という事で、逆に貴重なWifiエリア。 (よく日本を訪れる外国人が、Wifiエリアを探しています~) セブには、Free Wifiエリアがとても多いヽ(^o^)丿 カフェやホテルのFree Wifiは、ほぼ当たり前。レストランでも最近はかなり多くなりました。多くのカフェでは、無料もしくや若干の費用で、インターネット利用できる事が通常となっています。

パスワードがある場合も多いです。 そんな時な、スタッフに、気軽に 「ワイファイ パスワード プリーズ」でOK!(*^▽^*)

セブ国際空港でもFree Wifiが利用出来ます。パスワードもありません。 なかなかつながりが悪い事で有名でしたが、2015年11月、APEC開催をきっかけにかなり改善されました。 ホテルも、中級クラス・ビジネスホテル以上では、「Free Wifi」と謳っている所も多いのですがつながりはイマイチな事も。 4~5つ星クラスのホテルでは、大抵つながります。 しかし、ここはフィリピン 日本と比べるとかなり多くのWifiゾーン、便利でいいのですが、 難点は、場所&日時によってはとても遅かったり、つながらない、という事もしばしばあり… (´Д`)

【モバイルWifi】 Wifiスポットを探さずとも、気軽どこでも使えるモバイルWifi。約1000ペソ(約2800円)から購入出来、便利です。 主要大手携帯電話会社3つから発売されています。 『SMART』『GLOBE』『SUN』 「USBタイプ」と「ポケットWIFI」があります。

▼GlobeとSMART、それぞれのショップ

201512ブログ用 (10) 201512ブログ用 (12) 

▼各携帯電話会社ではない、一般的な携帯ショップでは、色々な機種がまとめて売っています。 201512ブログ用 (5)

USBタイプのものは、ノートパソコン等に差し込んで使うため、それ1つで1台しか使えませんが、 ポケットWIFIの場合は1つで数台のPC・携帯・タブレット等とつなぐ事が出来るので便利です。 最近は、LTE対応の高速ポケットWIFI(注:日本と比較すると高速とは言えない)もあり、 本体は現在3450ペソ。(数か月前まで4999ペソでした!)(2015.11現在) セブでは利用可能エリアも広がっています。 

 

SIMカード(40ペソ~)を、本体に入れて使います。 利用したい分だけカードを購入して利用する「プリペイド」と、 使用量に応じ、毎月決まったコースと支払の「ポストペイド」があり、 短期であれば特に、「プリペイド」カードを購入して利用する方が簡単です

「プリペイド」用 ”プリペイドカード” は、空港をはじめ、電話会社はもちろん、 コンビニやショッピングモール等でも購入が可能です。 ▼マクタン-セブ国際空港内SIMカード売場。プリペイドカードもここで買えます。  場所は、預け荷物を受け取る場所と、出口の間くらい(携帯のSIMと一緒に売っています)

201512ブログ用 (14) 201512ブログ用 (15)  

「ポストペイド」は、最初に契約が必要であり、それぞれの携帯電話会社の窓口に行って手続きを行う必要があります。また、その後は基本的に、窓口での毎月の支払いが必要になります。 ▼SMARTショップの窓口(SMセブシティ内)

201512ブログ用 (13) 

ちなみに、セブ空港近くに滞在し、マクタンにいる事が多い 私は『SMART』の、LTEポケットWIFI「LTE-BRO」を利用しています。 色々試しましたが、今の所これが一番良かった!(*´ω`*) ▼”SMART LTE-BRO”。彼との出会いが、私のセブでのネットライフを変えた!(*´з`) 201512ブログ用 (11)

セブでは、固定回線よりも、意外と安定している、との噂もあります。

 

ちょっと遅い時もありますが、 自宅~マクタンニュータウン~セブシティで、 全くつながらなかった事は今の所ありません(‘∀’) 残念ながらこちらも、完全に「いつでも、どこでも」という訳にはいかず、 地域差や、場所、その日のご機嫌によって、つながり方も変わります。。゚(゚´Д`゚)゚。

しかしナント、マクタン8ニュータウン・クラスター1のコンドミニアム18Fでも、つながりました~( ;∀;) ※注:くり返しますが、場所と時によりますので、絶対大丈夫とはいえません… やや高額かもしれませんが、少し長期で滞在される方・またフィリピンに来る予定のある方には、おススメです(*´▽`*)

【固定回線(Landline)】

長期で、安定した回線を御希望の方は、結局これ、とも言われています。 契約が、最低1年という事で、ロングスティ・永住の方向きかも。 プロバイダーは、主に、『PLDT』『GLOBE』『Bayan Tel』 マクタン島の一部のエリアでは、 あまりメジャーではない、この3つ目のBayanがやや遅めながらも安定している、との説もあり(*´з`)これよりも、『SMART LTE BRO』の方が、マクタンではイケている、との説もあり…(;’∀’)

【インターネットカフェ】

実は、ありこちにあり、1時間20ペソ等、実は安いです。 主に、地元の皆さん(フィリピン人)が利用しており、「快適でキレイ」な所は少ないかもしれません…(:_;)しししかし、緊急時には、「この辺にインターネットカフェはないか?」と聞いたら、 恐らく、近くのネットカフェの場所を教えてもらえると思います。(‘∀’;) 

 

いかかでしたか? Wifiが使えれば、日本のスマートフォンも使えます。 LINE、Facebook等は、そのまま使えますし、場所確認や調べものも出来ますから、 短期滞在であれば、多きく困る事は少ないかもしれません。

次回は、セブの通信事情・第2弾「電話編」です!